高校留学は誰かに相談する方が気持ちが落ち着き安心します

地球

高校留学先でホームシックになってしまったらどうするか

高校留学は、様々な魅力があります。海外文化を深く学ぶことが可能ですし、やはり語学力に関するメリットも見過ごせないでしょう。しかし海外の高校にて学ぶのは、やはり様々なハードルもあります。その1つとして、ホームシックが挙げられます。
やはり日本のご両親の元から離れて、海外という遠い場所で暮らす以上は、時にはホームシックになってしまう事もあるのです。それで気持ちが落ち込んでしまうケースも、やはり珍しくありません。
そのような時にはどうすれば良いかと言うと、やはりサポート会社などに相談するのが良いでしょう。そもそも高校留学をするとなると、専門の業者などのお世話になるケースが殆どですね。進路選びやカウンセリングなどを行うだけでなく、現地でのサポートなども有るのです。
そして現地の日本人の方々は、いつでも気軽に相談する事ができます。上記のホームシックなどを含めて、精神的な悩みに関しても、気軽に相談可能なのですね。誰かに自分の気持ちを打ち明けるだけでも、だいぶ気持ちが楽になるものです。またサポート会社だけでなく、高校でも相談を受け付けてくれる事があります。
高校留学でホームシックになるのは、大いにあり得る話です。そのような時でも、あまり自分1人で悩まない方が良いでしょう。高校留学は誰かに相談する方が、気持ちが落ち着くのも早くなる傾向があります。

高校留学は日本と違って自ら学ぶ姿勢が大切

高校留学に関する特長の1つに、自発性が求められる事が挙げられます。日本の高校と比べて、まず間違いなくそれが強く求められると考えて良いでしょう。特に自分から学ぶ姿勢が大切です。
そもそも日本の高校の場合は、学習塾などがあるでしょう。そこに通っていて、なおかつ授業にきちんと出席していれば、特に問題無く卒業できる傾向があります。また進路指導なども、先生方などが丁寧に教えてくれます。日本は、親切にサポートしてくれる事が多いのですね。
ところが高校留学となると、話が全く異なってきます。まず高校留学先には、明らかに学習塾はありません。あくまでも自分が自発的に学ぶ必要があり、日本にある高校のスタイルとは全く違うと考えて良いでしょう。
また高校留学の場合は、授業に対する積極性の有無なども見られる事になります。授業中に積極的に質問をする生徒かどうかは、海外の高校では重要なのです。もちろん日本の学校の場合は、必ずしも積極的に質問をする必要はありません。それよりもペーパーテストなどで、一定の得点を記録する事が大切だからです。
つまり高校留学では、日本以上に自発性が求められる事になります。逆に言えば、それを繰り返すことによって、自分の自発性を高める訓練を受けられるとも言えます。それは高校留学のメリットの1つとも言える訳です。

不正解でも意見を言う事が重視される高校留学

学校で授業を受けていると、たまに先生から当てられる事があります。「A君、この質問に答えて」など名指しされて、発言するよう求められる事があるでしょう。その際に日本の高校では、発言内容が正解に近いかどうかが重視されます。1+3という質問に対する答えは、もちろん4ですね。ですので先生から名指しされた時には、4と発言されるよう期待される訳です。
ところが高校留学ですと、話が全く異なります。もちろん海外の高校でも、自分の意見を言うよう促されるのですね。しかも先生から名指しされるのではなく、自発的に意見を言うよう求められる事がほとんどです。
そして海外の高校の場合は、必ずしも正解を言うことが求められないのが特徴的です。上記の1+3の正解は4ですが、実は海外の高校では10や8などと正解でない事を発言しても問題無いのです。
自分なりに考えて8という答えに至る「個性的な意見」が重視されるからです。独自意見に説得力がある時は、実は海外の高校では高く評価される傾向があります。特にアメリカなどはその傾向が顕著です。
このように「正解でなくても自分の意見を伝えるのが大事」という教育姿勢は、高校留学の特長の1つです。自分なりの考え方や個性を高く評価してもらえるという文化を学べるのは、高校留学のメリットの1つとの意見も根強いです。

日本にいてはなかなか身に付かないような能力を伸ばすことができるのが高校留学のメリットであるといえるでしょう。異国の文化に触れることで、自分をさらに大きく成長させてくれるので、余裕のある方は若いうちにぜひ行ってみましょう。

new posts

2016/09/05

吸収力が強い高校時代に海外で学ぶ高校留学

留学をするとなると、時期に関する選択肢は色々あります。一般的に海外の学校で学ぶ時には、大学という時期が着目される傾向があります。アメリカの大学などに行き、高度な学問を学ぶという考え方が主流です。もちろん大学だけではありません。高校留学という選択肢もあるのです。ちなみに学生によっては、敢えて日本の高校でなく、海外の高校を卒業したいと望んでいる事もあります。やはり海外の高校には、それなり…

2016/09/05

高校留学は成績が優秀なら費用に関して相談してみる

学生が進学をする際には、もちろんお金は必要です。少なくとも高校進学の為には、まず間違いなくお金は必要になります。そして高校留学も、それは全く同じなのです。どれ位の費用が生じるかも、状況次第ですね。どの高校に進学を希望するかによって、費用は異なるからです。オーストラリアなどでは300万未満で留学できる事も多いですが、アメリカなどでは少し高めな傾向があります。ただそれだけまとまったお金が…

2016/09/05

高校留学は論理的思考を学ぶ事ができる

海外と日本では、教育に関連する考え方は色々異なります。その1つが、論理的思考を重視するか否かです。海外の場合は、とかく論理性を重視する傾向があります。特にライティングに関する指導などでは、その傾向が顕著です。高校留学をしますと、まず間違いなくライティングに関する事業が行われる事になります。その際に、確実に様々な論理パターンを学ぶ事になるのです。演繹法や三段論法など、様々なライティングのパター…

2016/09/05

高校留学で授業で質問する為に予習するようになる

海外にある高校の特長の1つは、授業の積極参加です。基本的には、授業中に積極的に質問するよう求められます。日本の高校の場合は、もちろんそうではありません。授業中に先生に質問すると、浮いてしまう事はあるでしょう。高校留学はそうでなく、むしろ授業に対する積極参加が求められる訳です。ところでそれは、事前準備の姿勢を習得できる事にも関わってくるのです。そのような状況になると、生徒の方々としては…